サイトコンテンツメニュー


HOME > ソリューションサービス > 減災くん

減災くん

減災くん

製品概要

製品名 減災スーパーくん
(げんさいスーパーくん)
価格 オープンプライス
ダウンロード プレスリリース (PDF:232KB)
カタログ (PDF:5.6MB)
提案資料 (PDF:513KB)
新聞掲載記事 (PDF:401KB)
新聞掲載記事2 (PDF:969KB)
動画デモ (WMV:12.6MB)

緊急地震速報とは?

地震発生時、気象庁から送られてくる「緊急地震速報」を、地震の強い揺れ(主要動)が到達する数秒から数十秒前にお知らせします。

主要動が到達する数秒〜数十秒前に地震を知ることによって、机の下に隠れたり、安全な場所へ移動したりすることができるようになります。

  1. 地震が発生
  2. P波(初期微動)、S波(主要動)が発生
  3. 気象庁の観測地点がP波を観測
  4. 気象庁が緊急地震速報を配信
  5. 対象ポイントにて、S波が到達する前に緊急地震速報を受信 (主要動到達までに数秒から数十秒の時間が生まれる

減災くんとは?

減災スーパーくんは、緊急地震速報を ISDN Dチャンネルパケット (INS-P) でいち早く配信します。(世界初※1)

インターネットを利用したサービスよりも安定しており、また、 費用面でも専用線はランニングコストが月額3万円〜4万円もかかりますが、減災スーパーくんは、専用線の3分の1以下で実現できます。

また、到達確認ができるので安心面もバッチリです。

電圧接点を保有していますので、構内放送設備や工場、マンションのインターホン設備などと連動することができます。(オプション)

減災スーパーくんなら、会社・企業・工場などで、既存のISDN (INS) 回線を利用して格安に緊急地震速報システムを導入することが可能になります。

※1:緊急地震速報システムISDN Dチャネルパケット方式を利用したもの


特長

  • 既存電話システムのISDN (INS) 回線に情報受信端末を接続すれば、電話と地震速報の両立が可能。
  • 専用線より大幅に低コストで導入可能。
  • 緊急地震速報の配信にISDN Dチャンネルパケット (INS-P)を採用。(世界初)
  • 地震速報を表示する表示機はLAN接続が可能。
  • 到達確認が可能。
  • PCに接続すると、通常時はニュース速報が流れます。(オプション)

■免責事項■

配信システムとよびその他の障害等により、地震情報の配信遅延または欠落したために発生した、いかなる損害についても責任を負いません。

また、配信した地震情報の内容のために発生したいかなる損害についても責任を負いません。

直下型の地震には対応していません。


構成イメージ

スタンダード
構内放送用
集合住宅用
接続拡大図

製品仕様

DST-UJ仕様

項目 仕様 備考
回線制御    
  収容回線数 1回線  
  収容回線種別 INS回線  
  起動方式 常時  
  制御方式 呼制御、パケット制御  
  インタフェース形態 PP/PMP対応  
  インタフェース仕様 JT-I430、JT-G961準拠 TTC標準
  インタフェース構造 2B+D (B:64kbps、D:16kbps)
  接続方式 RJ-11モジュラープラグ (U点)
  線路損失等化能力 最大50dB  (Φ0.5mmケーブル周波数160kHzにおける値)
  直流ループ抵抗 最大1500Ω  
端末制御    
  接続端末数 1端末  
  擬似回線種別 INS回線相当  
  擬似回線
インタフェース
U点(PP・PMP)  
  制御方式 呼制御、パケット透過  
  対応起動方式 呼毎/常時端末に対応  
  インタフェース形態 PP/PMP対応  
  インタフェース仕様 JT-I430、JT-G961準拠 TTC標準
  インタフェース構造 2B+D (B:64kbps、D:16kbps)
  接続方式 RJ-11モジュラープラグ (U点)
  線路損失等化能力 最大50dB  (Φ0.5mmケーブル周波数160kHzにおける値)
  直流ループ抵抗 最大810Ω  
シリアル通信    
  通信方式 調歩同期式  
  接続コネクタ 6極6芯モジュラーコネクタ 専用変換コネクタ要
  通信フォーマット 独自フォーマット  
  通信条件 19200bps
Nonパリ/Stop1/Data8bit
 
ネットワーク    
  通信方式 10Base-T  
  接続コネクタ RJ-45 ストレート
  プロトコル TCP、UDP、ARP、DHCP  
  通信フォーマット 独自フォーマット  
  通信方法 イベント駆動式  
  ポート(UDP) 11102 (出荷初期値)
  IPアドレス 192.168.1.117 (出荷初期値)
  ポート 11102 メンテナンス(出荷初期値)
  IPアドレス 192.168.1.1 メンテナンス(固定)
電源    
  電源アダプタ DC12V/1A センタープラス  
  消費電力 公称値 7W以下  

表示機仕様

項目 仕様 備考
表示部    
  表示数 1  
  種類 蛍光表示管  
  表示区分 グラフィック表示  
  画面サイズ 149.8mm×28.6mm  
  ドット数 240dot×36dot  
  ドットピッチ 0.8mm×0.625mm  
  発光色 緑(λ=505nm)  
  輝度 400cd/u (Typ)  
  表示種 漢字(第一、第二水準)
英数字
 
  文字表示サイズ
(全角)
32dot×32dot
16dot×16dot(使用しない)
32×32は16×16を間引いたもの
  スクロール 表示エリア外情報は左から右へスクロール表示する  
 
警告灯部    
  表示数 3段 文号決め内
  点灯方式 LED光によるリア点灯  
  点灯色 消灯:「淡い黄色」
点灯:「赤色」
 
 
シリアル通信    
  通信方式 調歩同期式  
  接続コネクタ D-Sub9pin オス 接続はD-Sub9pinメス クロス
  通信フォーマット 独自フォーマット  
  通信条件 19200bps
Nonパリ/Stop1/Data8bit
 
 
ネットワーク    
  通信方式 10Base-T  
  接続コネクタ RJ-45 ストレート
  プロトコル TCP、UDP、ARP、DHCP  
  通信フォーマット 独自フォーマット  
  通信方法 イベント駆動式  
  ポート(UDP) 11102 (出荷初期値)
  IPアドレス 192.168.1.118 (出荷初期値)
 
電源    
  電源範囲 AC100V±10V 50/60Hz  
  消費電力 公称値
待機中:10W以下
警報中:30W以下
警報中は音声レベルや内容により変動
 
汎用出力
(オプション)
   
  接点出力 リレー接点×5(a接点)
制御電圧 DC30V
制御電流 1A
 
  音声出力 ライン出力 -20dBv 〜 0dBv
(ボリューム調整可能)
 

販売内容・販売形態

販売内容(スタンダード)

  • 情報受信端末(DST-UJ)
  • 表示機(1台)
    ※情報受信端末と表示機間のケーブル長は1.2mとなります。それ以上は別途費用が発生します。
  • 標準工事費(工事を行う場合は、弊社での研修が必要です)
  • 情報配信料(5年間)
  • リモート保守費(週1回/5年間)

※スタンダード以外の構成につきましてはお問い合わせください。

販売形態

  • リース(5年契約、60回払い [8,800円×60回=528,000円])
  • 買取販売(540,000円) ※お問い合わせください。